CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ISLAY 再び | main | White Easter >>
大宮・思い出の里


 ナイロビの日本人宿はリバーハウスと言った。80年代にアフリカ大陸を旅した日本人長期旅行者は、欧米人にも有名な安宿イクバルか、リバーハウスのどちらかに泊まっていた。リバーハウスには色々な人が居た。その時だけの人も居たが、日本に帰国してもたまに会うような人も居た。寅さんを地でいくような、いつの間にか行方不明になってしまう人も居た。
 2年前か3年前の賀状に、この写真を使った。ナイロビではなくパリで撮った写真だが、リバーハウスで知り合った旅仲間から一通の封書が来た。彼とは帰国後一度か二度会った程度だったが、年賀状のやり取りは続いていた。直ぐに誰からの便りか判るほどに達筆だった。アフリカ時代を思い出したのか、写真を見て涙が出てきたこと、物事が全て上手く行かずに悩んでいることなどを綴った手紙だった。海外出張とかが続いて、直ぐに連絡しなかった。3ヶ月ぐらいたってから葉書を出したのだが、転居先不明で戻ってきた。リバーハウス時代の知人に電話したが、彼の居所はつかめなかった。ずっと気にはなってたいた。昨年末実家に帰った時に、すっかりかび臭くなってしまった、アフリカを旅した時の手帳を持って帰った。メモしていた彼の自宅に電話をしたら、ご家族の方が出られた。彼は、昨年春に亡くなっていた。手紙を貰った時点で、直ぐに連絡しなかったことを後悔した。彼は私に手紙を書いて直ぐ、私の住む町から電車で6分の所に越していた。唯一の救いは、彼が自分の手で命を絶ったのではないことだ。病だった。あの頃のナイロビのようにからっとした晴天の日、さいたま市にある彼の墓へ行った。
 思い立ったら、直ぐに動くべきだ。
| Japan | 22:08 | comments(14) | trackbacks(0) |
コメント
はじめまして 私 佐方信二の弟の剛と言います。先日墓に行ったら
花が供えられていたので多分そうじゃないかと思っていました。
ありがとうございました 4月で早いもので一年になります。兄もあまりにも早い最後だったとは思いますが、人の倍以上やりたい事をやったと身内ながら思います。年齢からすると早すぎた死ではありましたが色々な方と出会い喜怒哀楽を共にし中身の濃い生涯だったと思います。  これからのご活躍影ながら応援いたします。それではお身体ご慈愛ください。
| tsuyoshi sakata | 2008/03/27 4:18 PM |
初めまして。たまたま立ち寄ったのですが、佐方信二さんの事と、その弟さんの事を知り、とても驚いています。84年にタンザニアでお会いしました。その後私も、年賀状のやり取りをさせていただいておりました。おなくなりになったと聞いて、とても驚いています。日本でも何度かお会いしたことを覚えています。また、当時ははやっていたChakaChakaのテープをわざわざダビングして下さった事もありました。
本当に驚いています。
| 森 | 2008/09/16 7:27 PM |
タンザニアも暑かったですね。あの頃は確か、ダルエスサラームは水&宿不足でしたか。
| flowers | 2008/09/18 5:18 AM |
flowersさん、プロフィールはどこかに載っていますか?私は84年3、4月にケニヤ、タンザニアを旅しました。お会いした事があるかな、とちょっと気になております。きっと、共通の知り合いがいるのではないでしょうか?

私もリバーにお世話になってました。数週間でしたが。

もしよろしければ、flowersさんの東アフリカ滞在はいつ頃でしたでしょうか、お教え頂ければと思います。
| 森 | 2008/09/20 5:58 PM |
84年の6月頃と10月から翌年2月頃までだったと思います。
ちょうど安部さん、江見さんが幹事役でした。
春なら、安部さんの頃ですね。
| flowers | 2008/10/14 6:37 PM |
今更ですが訂正、85年の間違いでした。
| flowers | 2009/05/14 11:24 AM |
私も84年の3月にリバーでお世話になったものです。
成人式の着物姿の写真を残してきたような記憶があります。
| かおる | 2009/08/20 9:49 PM |
宝物でしょうか。
昔はあちこちで日本人宿にも泊まりましたが、中でもリバーは特別、居心地の良い宿でした。
アフリカの熱と、そこで出会った人々。
| flowers | 2009/08/28 8:48 AM |
こんにちは。
1987年の夏〜秋に滞在していました。そういえば、江見さんは、その後、ここで知り合った女性と結婚されましたね。
| 浩司 | 2011/05/02 5:48 PM |
>浩司さん

ジャンボ!
今回の大震災では自衛隊員たちが復旧作業を本当に頑張ってくれていて。自衛隊上がりの江見さんを思い出しました。
| flowers | 2011/05/02 8:19 PM |
佐方信二さんって、40年程前に大宮高校に行ってらした方ですか、大学時代の友人の名前を検索してここにたどり着きました。もしもそうなら彼のことを教えてください。
| シバタ | 2016/09/13 10:06 PM |
>シバタさん

高校はどこか分かりませんが、40年位前には高校生ぐらいの方です。アフリカ旅行中にお会いしました。その後はブログ記事本文のとおりです。
大学時代の共通のご友人がいらっしゃれば、その方のほうが良くご存知かもしれません。
| flowers | 2016/09/14 3:04 AM |
佐方信二さんの名前でここにたどり着きました。
東京在住だった二十数年前に佐方さんにお世話になっていた者です。
当時、「佐方薄伽梵」というペンネームでフリーランスのエディターをされていました。
よく一緒に酒を飲み、生きることの暗中模索と試行錯誤を語り合ったものです。
私の住んでいたアパートに泊まっていかれたことも何回かありました。
当時、奥様と浦和にお住いで、ご自宅でご馳走して頂き泊めて頂いたこともありました。
亡くなられて10年になるんですね・・・。
東京を離れるときに連絡を取っておくべきだったと悔やまれます。
| imaizumi | 2017/03/19 9:49 PM |
そうですね、10年になるんですね。
| flowers | 2017/04/27 5:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.iwamakoji.com/trackback/844554
トラックバック