CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ミュンヘンと言えば、やはり | main | ベルリンといえば、やはり >>
去年マリエンバートで2014

Schloss Nymphenburg,Munchen

若い頃観た映画で、内容はよく分からなかったが、映像だけは焼きついているものがあった。


Neues Schloss,Munchen

アラン・レネ監督の「去年マリエンバートで」。
その映画に出てきた庭園に行ってみたいと思ったのだ。
映画通の友人知人に聞いても、その場所は分からなかった。
暫く忘れていたのだが、ある時インターネットで検索してみた。
ロケ地が出てるではないか。ネット情報の凄さですね。
それはミュンヘンにある、上の写真のふたつの城だった(撮影のほとんどが)。

十何年か振りにミュンヘンに行く仕事が入った。



城のひとつ、シュライスハイム城へはミュンヘンからローカル線S1で、オーバー・シュライスハイム駅へ。



進行方向後ろミュンヘン寄りの出口をでるとMuseumの標識が。



10分ほどで突き当たった川を越えて敷地の中へ入り、
左へ行くと城が現れる。



しかしこれは正面?
マリエンバート(映画)の庭園はこの建物の反対側。
左から回っていくと、



いよいよこの先があの庭園。



ああ~ここだぁ~



映画とほぼ同じ位置からも狙って。



久しぶりに、初めて訪れる場所に興奮を覚えたのでした。

さて庭はもうひとつ。
中央駅から17番のトラムに乗って、ニンフェンブルグ城へ。



映画では、城の建物外観が映るカットはシュライスハイムが、庭だけのカットなら両方の庭園が使われているのが分かった。






映画冒頭に使われてた鏡の間。

よく歩いた1日でした。
| Germany | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://weblog.iwamakoji.com/trackback/1304412
トラックバック