CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
モン族もお正月

モン族の正月も始まったようです。最近ではこんな時ぐらいしか民族衣装を見れなくなりました。

よく見ると手毬を持っています。手縫いですね。ルアンパバーンあたりだとテニスボールなんかも見かけますが。男性陣とまり投げするんですが、でももうこの歳で彼氏探し?

| Laos | 23:04 | comments(0) | - |
今回最初の目的地はここ

もう23年前になるが、初めてのラオスの目的地でもあった、中国国境に近い村、ムアンシン。

4年半のパリ滞在から戻って何か撮影テーマを探している時に、鎖国を解いたばかりのラオスの山奥の村で毎日立つ朝市に、着飾った山岳民族が集まると言うのを聞いた。

行ってみてぇな。貧乏旅行者の血が騒いだ。

| Laos | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
格言@ルアンパバーン proverb@Luangphabang

ルアンパバーンのワット・マイの敷地内に、いろいろな格言が貼ってありました。

 

| Laos | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャール平原・サイト16への行き方

ジャール平原にサイト16というのが有るので行ってみたが、初日は探せなかった。

標識に一杯喰わされたのです。
そこで皆さんが迷わないよう、記します。
ポンサヴァンからムアンクーンへ向かい、ムアンクーンからさらに東へ。
2キロほど行った二股を左に(実は道なりに進むと左へ折れるが、道幅があまり変わらず、どちらもメインの道路と思ってしまう)。
さらに2キロほど行くと、最初の川を越えてすぐに上の写真の村に出る。

この村の写真中央の道を登って行ったところにSite16がある。

この標識があるところを左に折れる

すなわち上の写真の道へ左折します。

そして道なりに2キロほど行くと上の写真の標識が立っています。

この標識を見ると、今来た道をそのまま1.5キロ進むか、矢印の方向へ、すなわち左折して1.5キロ進むかのどちらかと思ってしまうんです。

ところがサイト16は、この標識のまさにここにあるんです。

土手を登って行けばすぐに!

 

| Laos | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャール平原・サイト1.2.3

Site1

ラオス北部、シェンクアンに60箇所以上点在する石壺群。

Site1

石棺説が有力らしいが、一体どうやって持って来たのか。

Site2

Site2

Site2

Site3

| Laos | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラオスの駅弁

移動中の弁当基本形

ラオスには鉄道が無い(正確にはタイとの国境にかかる橋に鉄道が通っているが、国内の一般的移動手段としては無いんです)。移動はバス。そして移動中の飯は、もち米と焼き鳥が定番。

ラオス南部を旅していると、街に停まる度に、焼き鳥やもち米、ゆで卵などを持った売り子達がバスに乗り込んでくる。
トイレ休憩に停まる店には、コーヒーマシーンも有ったり
勿論、ビールを売ってる店もある。
手ぶらで乗っても困りませんよ。
| Laos | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
あ、そうか。

ラオスを旅してゲストハウスに泊まっていると、備え付けのサンダルが写真のように一部欠けているのをたまに見る。

何かその方が便利なのことがあるのかなと思っていたが。
さっきバンコクの宿のトイレにしゃがんでいる時に、あっ!て閃いた。
もしかしたら持って行かれないように⁈
| Laos | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボラヴェン高原 滝三昧

Tad Hang 近くまで車で行けます

ラオス南部のボラヴェン高原は、コーヒーの産地であると同時に、滝が沢山あることでも知られます。

実際に旅行者が観光できる滝を一通り全部見ようと思ったら、車をチャーターしても恐らく2、3日はかかります。
480キロぐらいは走りますし、駐車場からしばらく歩かなければ見れない滝もあるからです。
そこで、どんな滝があるかを参考までに。
Tad Lo 近くまで車で行けます
Tad Soung 村から800メートル歩きます。それで水が無いとがっかりですね
最初の3枚は三つ合わせてタートロと呼ばれています。
タートスンはその中でも高低差があるのですが、上流のダムで止めているのでしょう。水がないと単なる壁です。
よく言われるジョークに、fallsじゃなくて wallsだったよ、なんて。
滝の裏に洞窟でもあって、その間だけ入れるとかなら別ですが(危険ですからあってもダメですね)滝は水がないとね。
Tad Itou 1
駐車場から階段を降りて行きます。
さらに下流へ歩いて2の滝3の滝
Tad Itou 2
Tad Fan 駐車場から近い
以前観光するといえば、タートロとタートファンの二つ滝でした。
今タートファンではジップワイヤーもあります。
Tad Champi
駐車場から5分ぐらい歩きます。地味ですが、駐車場にある食堂にWi-Fiがありますよ。
Tad Yuang
駐車場から急な階段を下りて行きます。
これら四つの滝は近くに点在するので、1日で回ることになると思いますが、
タートユアンが一番見応えがあるでしょうか。
Tad Tayicsua
コーヒーの街パクサンから、アタプーへ行く途中にあります。
7つの滝があって2時間ぐらいトレッキングするのだそうですが、
写真は最初の滝。
ここに降るだけでも結構足場の悪い所を歩いて行きますから、注意が必要です。
Tad Kotamtok
車を止めてすぐのところから撮影した滝です。水量が少なかったので、下までは行きませんでした。
滝を見るには、雨季の終わる10月あたり、水量が豊富でいいでしょう。
Tad Houa Krone
セコンという町から20キロくらい離れたところにある滝です。
午前中は水量が少なかったのですが、反対側に渡って撮ろうとしたら水量が増えました。ダムがあるんですね。
再撮する羽目に。
Tad Faek
セコンから18キロ離れたところにある滝で、ピクニックするラオスの人たちで賑わっていました。
Tad Pasuam
小さいですが形が綺麗な滝です。ここも水量が豊富だったら、もっと違った滝になるでしょうね。
ちなみに私はパクセでバイクを借りて、4泊5日で回りました。
| Laos | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
bamboo coffee という飲み物を飲んだことがあるかい

bamboo coffeeという 飲み物を飲んだことがあるかい

ほら台風1号の名前にもなったボラヴェン高原で飲まれているやつさ

パパイヤサラダを作るすりこぎで豆を挽き

竹筒に穴を開けたフィルターに入れるのさ

お湯を注いで飲めば飲むほど

君はインドシナのラオスという国を

旅しているだろう

| Laos | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Happy new 2018 

ラオスのチャンパサック

世界遺産ワットプーより

明けましておめでとうございます
| Laos | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>