CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
旅の宿

Rainbow Guest House, Lamu island

 明後日からのトルコ。宿泊するのはカッパドキアの奇岩洞窟ホテル3箇所、計8泊だ。今どき随分と贅沢なことだと思う。

 コダクロームで撮った古い写真を久しぶりに出してみた。紙のスライドマウントの上に、FEB 86 と刻印されている。学生時代、85年2月から一年間アフリカを旅した時のものだ。写真は下手だったが、カビは生えていなかった。上の写真は、ミック・ジャガーもバカンスに訪れた(彼は本当に世界中を旅している。ラオスのルアンパバーンにも来たらしい)、ケニアのラム島にあるゲストハウスの屋上だ(ミックは勿論ここには泊まっていない)。ナイロビの日本人宿で知り合ったTさんと、部屋の中は暑いので屋上で寝ていた(そのほうがさらに安いし)。昔のノートを見返すと、18泊もしている。今考えると、随分と贅沢なことだと思う。もう、そういう旅は出来ないだろう。その屋上から撮った朝焼けが下の写真。

 随分と、贅沢な旅をしていたと思う。


 
 彼とはその後タンザニアへ行き(当時ダルエスサラームのイタリア大使館がソマリアのビザを代理発給していた)、ケニアを経由してソマリアまで旅をした。



 残念ながら船で行ったのではない。バスと(ソマリア国内は全て)トラックの荷台に乗って移動した。ソマリア側へ国境を越えた所の、掘っ立て小屋の食堂で食べたパスタがとても旨かった。出てくるまで時間がかかったが、お代わりをした。
| Kenya | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |