CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
堀先生R.I.P.

もう20年前になるか。トレッキングを終えてジョムソンに戻ると、岩間さん泡茶(ビール)飲みましょうよ!って、先生。当時81歳。標高2,700メートルの高地で乾杯したのがいい思い出だ。
2017年の暮れに葉山で観た白寿記念の堀文子展では、コートダジュールか何処の美術館に居るのか分からない位に、日本に留まらない広い先生の世界観を堪能した。
モノを作る人間は都会に住んでは駄目。酸欠になるわよ!って。
謹んでお悔やみ申し上げます。
| Nepal | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
格言@ルアンパバーン proverb@Luangphabang

ルアンパバーンのワット・マイの敷地内に、いろいろな格言が貼ってありました。

 

| Laos | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャール平原・サイト16への行き方

ジャール平原にサイト16というのが有るので行ってみたが、初日は探せなかった。

標識に一杯喰わされたのです。
そこで皆さんが迷わないよう、記します。
ポンサヴァンからムアンクーンへ向かい、ムアンクーンからさらに東へ。
2キロほど行った二股を左に(実は道なりに進むと左へ折れるが、道幅があまり変わらず、どちらもメインの道路と思ってしまう)。
さらに2キロほど行くと、最初の川を越えてすぐに上の写真の村に出る。

この村の写真中央の道を登って行ったところにSite16がある。

この標識があるところを左に折れる

すなわち上の写真の道へ左折します。

そして道なりに2キロほど行くと上の写真の標識が立っています。

この標識を見ると、今来た道をそのまま1.5キロ進むか、矢印の方向へ、すなわち左折して1.5キロ進むかのどちらかと思ってしまうんです。

ところがサイト16は、この標識のまさにここにあるんです。

土手を登って行けばすぐに!

 

| Laos | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャール平原・サイト1.2.3

Site1

ラオス北部、シェンクアンに60箇所以上点在する石壺群。

Site1

石棺説が有力らしいが、一体どうやって持って来たのか。

Site2

Site2

Site2

Site3

| Laos | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラオスの駅弁

移動中の弁当基本形

ラオスには鉄道が無い(正確にはタイとの国境にかかる橋に鉄道が通っているが、国内の一般的移動手段としては無いんです)。移動はバス。そして移動中の飯は、もち米と焼き鳥が定番。

ラオス南部を旅していると、街に停まる度に、焼き鳥やもち米、ゆで卵などを持った売り子達がバスに乗り込んでくる。
トイレ休憩に停まる店には、コーヒーマシーンも有ったり
勿論、ビールを売ってる店もある。
手ぶらで乗っても困りませんよ。
| Laos | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/101PAGES | >>